• 自由な働き方単発バイトの看護師

    • 単発バイトの看護師は常用で雇用されるのではなく、忙しい時期のみ限定で病院や、デーサービス、検診などの現場で働くことです。



      常用で働くよりも自由度が高く気楽な面もありますが、自分で保険を掛けたり雇用が不安定であるという面もあります。



      どのくらいの期間を単発バイトというのかは、募集している所によって違いますが、最短1日から6カ月ぐらいと期間に開きがあります。

      看護師として自分がどのくらいの期間働けるのかによって選択できる点がメリットです。



      単発バイトの看護師の仕事を見つけるのは、ハローワーク、新聞広告、インターネット、など幅広く募集しているところを自分で探す必要があります。


      お薦めなのがインターネットです。インターネットには単発バイトの看護師を募集している広告が多く掲載されています。



      それは主に、派遣会社を通しての募集が多い傾向にあります。



      派遣会社にまず登録してから仕事を紹介され、各々の現場に出向くという形になります。派遣会社が紹介してくれる仕事に多いのは、老人ホームやデイサービスですが、これは注射や点滴等の仕事よりも、バイタルチェックや薬の管理が主な仕事になり、お年寄りが好きな人、話好きの人に向いていると言えます。



      また、健診ナースという仕事がありますが、3月末から11月頃までがシーズンとなり仕事が1日からもOKです。

      これは会社や学校を巡回している健康診断に携わるもので、採血や計測を行う業務となります。

  • 関連リンク

    • 看護師のアルバイトはメリットがいっぱい

      看護師の資格を持っている人は、病院で高額なアルバイトをすることができます。正看護師としてフルに働くのは家庭の事情があってできないという人も、日中だけアルバイトとして仕事ができるわけです。...

    • 看護師としてアルバイトで働くなら

      医療関係の仕事ができる人材のニーズは、昔に比べてもかなり増え続けています。そういったことを考えると、看護師の仕事の需要と言うのは、昔に比べてもますます増え続けているのです。...